© DNA修復素材AC-11を最も分かりやすくお伝えするサイト All rights reserved.

AC-11による肌乾燥改善、抗シワ効果

コラーゲン産生能力を高め、ハリのある肌へ

シワができる原因には、表皮や真皮へのダメージから起こる乾燥、肌弾力の低下のほか、女性ホルモンの低下などがあげられます。

シワはその深さによって表皮性のシワ(乾燥シワ)、真皮性のシワ(コラーゲン減少)、たるみ(皮下脂肪の下垂、萎縮)の3つに分類されます。

表皮性のシワは肌を保湿することが可能ですが、真皮性のシワは加齢や紫外線ダメージにより、コラーゲンが減少することで生じてしまうため、コラーゲンを増やすことで改善につながります。

笑いジワなど目尻や口元にできる深いシワも真皮性のシワのため、同様にコラーゲンを増やすことで改善が期待されます。

AC-11は真皮のシワにも効果

AC-11は摂取することで乾燥から肌を守り、表皮性のシワを改善する効果、および真皮でのコラーゲン産生を高めることで、真皮性のシワにも効果があるとされています。

ヒト臨床試験で、健常者にAC-11を12週間摂取してもらったところ、健康な肌の水分量を改善し、シワの深さの悪化が抑制されることが確認されました。

表皮性・真皮性ダブルの抗シワ効果

また、別の試験ではヒトの皮膚へ10日間投与したところ、健康な肌を保つ上で欠かせないⅠ型コラーゲン、Ⅲ型コラーゲン、Ⅵ型コラーゲン、ラミニンの産生が促進されることが確認されています。

このことから、AC-11を摂取することにより、肌の水分量を改善し、コラーゲン産生能力を高めることで、表皮性・真皮性のダブルの抗シワ効果が期待できることが分かりました。

AC-11がもたらす美白効果

メラニンの生成を基底層レベルで抑制 シミ発生のメカニズム 年齢を重ねていく上で、多くの女性にとって、もっとも多いと思われるのが「シミ…

美肌を作る重要要素「基底膜」へのアプローチ

AC-11が肌の土台を支える成分を活性化 基底膜、という言葉をご存知でしょうか? 基底膜とは、表皮と真皮が接している、厚さわずか…

AC-11によるIII型コラーゲン生成促進効果

コラーゲンとは よく、美容のためにコラーゲンたっぷりのとり鍋を食べて・・・といった話も聞きますが、そもそもコラーゲンとは何なのでしょう…

AC-11によるDNA修復促進効果

ストレスや喫煙、睡眠不足、食生活の乱れといった不健全な生活習慣を続けたり、強い紫外線を浴び続けることで、体の中に必要以上の活性酸素が…

201912/28

AC-11がDNAの損傷を修復するメカニズム

DNAは人間にとって、体の設計図であり、それに異常をきたしてしまうと、それぞれの身体機能に悪い影響を与えてしまうことになります。 …

ページ上部へ戻る