© DNA修復素材AC-11を最も分かりやすくお伝えするサイト All rights reserved.

コラーゲンを補給ではなく生成する

あなたは肌のコラーゲンを補う時、どんなことをしていますか?
私の周りは、サプリはもちろん、コラーゲンたっぷりの鍋など食べてる人がいます。
コラーゲンを摂取した後、確かに翌日はプルンプルンしています。
ここ数年、日本の夏は痛いほどの日差しですよね。
日焼け止め+AC-11で万全な日焼け対策が期待できます。
女性のみならず、男性さえも日焼け止めを塗っていると聞きます。
ここ数年の日差しを日焼け止めだけで防げるとはとても思えません。
例えSPF50の日焼け止めを使ったとしても肌が赤くなっている人は多いのではないでしょうか。

それほど最近の紫外線は強いということだと思います。

強い紫外線を浴びた時、肌はどうなっているのか?
皮膚は紫外線を浴びると、メラニンを生成します。
メラニンを生成することで、紫外線の影響を少なくしようとしています。

このメラニンの生成が適量であれば、時間経過とともに肌は元通りになります。

しかし、強く過剰に紫外線を浴び続けてしまうと、皮膚細胞内でDNA損傷が発生し、ターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が乱れます
そして過剰にメラニンを生成してしまいます。
その結果、メラニンが肌に沈着し、肌のシミへと繋がります
それだけではなく、コラーゲンの合成にも影響が出るため、肌のみずみずしさを失うことになります
そのため、本当の日焼け対策としては、日焼け止めで防ぎきれない紫外線による皮膚細胞損傷を修復するAC-11を飲み続けることが大切になってきます。

AC-11がもたらす美白効果

メラニンの生成を基底層レベルで抑制 シミ発生のメカニズム 年齢を重ねていく上で、多くの女性にとって、もっとも多いと思われるのが「シミ…

美肌を作る重要要素「基底膜」へのアプローチ

AC-11が肌の土台を支える成分を活性化 基底膜、という言葉をご存知でしょうか? 基底膜とは、表皮と真皮が接している、厚さわずか…

AC-11による肌乾燥改善、抗シワ効果

コラーゲン産生能力を高め、ハリのある肌へ シワができる原因には、表皮や真皮へのダメージから起こる乾燥、肌弾力の低下のほか、女性ホルモン…

AC-11によるIII型コラーゲン生成促進効果

コラーゲンとは よく、美容のためにコラーゲンたっぷりのとり鍋を食べて・・・といった話も聞きますが、そもそもコラーゲンとは何なのでしょう…

AC-11によるDNA修復促進効果

ストレスや喫煙、睡眠不足、食生活の乱れといった不健全な生活習慣を続けたり、強い紫外線を浴び続けることで、体の中に必要以上の活性酸素が…

ページ上部へ戻る